大田区の皆様と酒田市の皆様と一緒に歩みます

大田区と酒田市で福祉有償運送などの移送活動、権利擁護活動、支え合い活動を通して地域の皆様への貢献を目指します

地域の皆様とともに歩める法人を目指します

 

 

 

 認知症患者の数は2025年に約700万人となり、65歳以上の高齢者のおよそ5人に1人に達するという推計があります。高齢化と核家族化が進み、認知症患者のお世話を家族だけで担うのは困難になっています。当法人は、法人後見・各種申請書類の作成及び申請等を通じた権利擁護活動を展開します。また、次世代を担う子供たちの健全育成にも取り組んで参ります。

 

 要介護者や身体障がい者等に対して、福祉有償運送などのドア・ツー・ドアの個別輸送サービスを行うことで、移動制約者の方々の外出支援、安否確認の一助となります。ご利用者様には、外出する喜びを再発見して欲しいと願います。

 

 誰でもサロンなど、世代を超えた方々が、身近な場所で集える場(共生型サロン)の運営を通じて、健康で喜びを実感できる『第三の居場所』を皆さんと一緒に造ります。
また、助け合い活動や、生活を支援する様々なサービスを充実させて、新たな地域づくりのお役に立ちます。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム お知らせ 法人情報 活動(事業)内容 お役立ち情報