大田区の皆様と酒田市の皆様と一緒に歩みます

福祉有償運送

福祉有償運送について

1.福祉有償運送とは

●NPO法人等が要介護者や身体障害者等の会員に対して、実費の範囲内で、

営利とは認められない範囲の対価

(概ねタクシーの半額程度)

によって、乗車定員11人未満の自動車を使用して原則として、 ドア・ツー・ドアの

個別輸送を行うものです。

2.実施団体

●実施団体は、2017年(平成29年)3月末現在で

 

   「NPO法人たすけあい大田はせさんず」様

 

   「NPO法人サポートぱんぷきん」様

 

 の2団体で、大田区のホームページにて公開されております。

 

当法人も、国土交通省、大田区、運営協議会の承認を得て

 2017年(平成29年)8月4日付で実施団体として登録されました。

 

 登録機関:国土交通省 関東運輸局 東京運輸支局

 

 登録番号:関東福 第161号

 

引き続き、ご利用会員様を募集しております!!

 

 

また、会員様をサポートする運転員様を募集しております!!

 

お問い合わせは 電 話 03-3726-0149

 

                  携 帯 080-6532-1047

 

担当責任者:板垣一視(イタガキ ヒトシ)

 

 
 

3.サービス対価
  (ご利用料金)

1.運送の対価

 

<料金体系>

 

 ●定額制の部分  利用1回片道基本料金 300円 (サービス基本料金)

 

 ●距離制の部分  1キロメートルごとに200円を加算 (1キロメートルに満たない
                                      場合は200円とします)                                 

 

  料金の計算例) ご自宅から走行距離3キロメートルの病院まで行かれる場合

 

     300円(サービス基本料金)+3km×200円/km=900円(片道)

 

2.運送の対価以外の対価
 
<待機料金>
 お客様の都合により、車両を待機させた場合、30分ごとに700円を加算
 
<乗降介助料>
 車いす、をご利用されるお客様は、別途車いすのままで乗車できる車両に乗車するため
   の車いす介助料として、1乗車(出発地での車いす乗車介助と目的地での車いす降車
 介助)当たり、500円を承ります
  ※車いす対応車両を使用しない場合は、乗車介助料は不要
 
<付添介助料>
 通院や買い物、旅行など、付添介助が必要な場合は、30分ごとに1,000円を加算
 
<その他介助料>
 ドア・ツー・ドアの運送サービスですが、ベッド・ツー・ベッドの場合の介助料は、別途
   ご相談とさせていただきます
 
<高速道路利用料金、駐車場利用料金>
   実費をご負担いただきます
 
<会員会費>
 入会金   なし   年会費   3,000円/年 

 

<清算方法>
 事務処理工数削減の観点から、現金での清算をお願い申し上げます 

 

 

4.入会手続き

 ●個人情報保護のため、当法人より 『機密保持に関する誓約書』 を提出いたします
 ●『福祉有償運送(お出かけサービス)ご利用案内』の内容をご確認下さい
 ●会員申込書として、 『福祉有償運送(お出かけサービス)入会申込書』を提出下さい
 ●年会費として、3,000円(入会日より1年間)を現金にてお納め下さい(領収書発行します)

5.参考資料
 
 

 

 

 

 

 

 


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム お知らせ 法人情報 活動(事業)内容 お役立ち情報